今日は天気も良く明日は雨の予報だったのでブドウ苗の定植をしました。

P1060052
 
 

植栽したのはシャインマスカットとクインルージュという品種です。


植栽のイメージは下図の通りです。

P1060057
*「信州の果樹2021.3」より 
 
植穴は事前にバックホーで空けておきました。
深さ50センチ、直径1.5~2mの穴を掘ります。
P1060014
* 
 
掘った穴に半分ほど埋め戻し、完熟堆肥と混ぜ合わせ中央が盛り上がった山を作ります。
P1060029
*

この山に苗の根を四方に広げ据えてから埋め戻して行きます。
P1060042
*

埋め土には粘土が入らないようにして、苦土石灰とようりんを混ぜ合わせ埋め戻して行きます。
P1060030
*

埋め土は手作業で行いました。
P1060047
*

これで埋め戻しが完了です。
地下水位が高いため高植にしています。
P1060051
*

乾燥防止と除草のためマルチをかけました。
水もたっぷりかけました。
P1060053
*

最後にブドウの台木から上の新芽の3つを残してその上をカットし完了です。😄
P1060055
*

ここは昨年まで水田だったため、場所によっては穴を掘った後、雨が降ると水たまりができてしまいます。そこで水路を作って排水をしました。
P1060026
*

水田跡地でのブドウ栽培は制約が多く、土壌改良が大変だということが理解できました。
これから病害虫対策や誘引作業など沢山出てきますが基本に忠実に行っていきたいと思います。😁