IMG_20210318_163633

千曲市のセツブンソウの群生地を見てきました。
セツブンソウは春の妖精(スプリングエフェメラル)の1つで春を告げる花で、他の草花が咲き出す前にいち早く咲いて散っていく美しい花です。


ここは県内一の群生地で山の斜面に咲き誇っていました。


IMG_20210318_163308


地元の有志の会が管理し、防護柵やイノシシ除けの木酢液の忌避材がつり下げられていました。


ここは戸倉駅の間裏にある戸倉宿キティパークの隣の林にあり駐車場から林道を歩いて20分ほどの所にあります。


IMG_20210318_163140


今回初めて来ましたが一目見て圧巻でした。


IMG_20210318_163631


この花はカタクリよりも早く咲き、淡い白い花びらが特徴でもうピークは過ぎたかなって感じです。
写真にもありますがすでにカタクリの葉っぱも出てきているのでこちらも開花まじかです。


ちょうど3月11日の地元紙に掲載されていたので気になっていたのですが、近くに立ち寄ったついでに見られて良かったです。😄


IMG_20210318_171332


4月4日には此処でカタクリ祭りがあると告知がでていたので多くの人でにぎわうのではないでしょうか。


桜の便りも聞こえて来ていますので、春が例年よりも早く訪れそうです。


これも地球温暖化による気候変動の影響でしょうか。暦とのギャップ、季節のメリハリの希薄化などこれまでの常識や感覚を見直さないといけない時代になってきたのかなと思うこの頃です。😁